ハロウィンの後、すぐに雪になるという予報通り、ハロウィンの翌日雪が降りました。

それまでは、朝晩の気温はひと桁台でも氷点下になることはなかったのですが、ここ数日で急に冷え込んできました。本日の気温は-8℃。いつもより早い冬がやってきたようです。

10月の月締めはいつになくばたばたとしていたのですが、金曜日までに一段落ついたので、自分用ごほうびでココナッツクリームパイを作りました。

とはいっても、糖質制限ダイエットは続行中。あまりチートしなくてもすむように、ケトジェニックやパレオダイエットのレシピを検索していたら、先週作ったアーモンドフラワーのおかしと同じ材料で作れるパイクラストを見つけました。

もとのレシピはこちら

レシピ通りの材料は

アーモンドフラワー...................................1 1/2カップ(1カップ=250cc)
甘味料(エリスリトールを使いました).....1/4 カップ
溶かしバター............................................1/4カップ
塩.............................................................小さじ1/4

これだけ。粉類を全部混ぜたところに溶かしバターを入れてまとめるだけなので練りパイを作るよりもずっと簡単です。混ぜ合わせた生地は、普通の練りパイのように弾力がないので、パイ皿に入れて延ばしました。

あとは、フォークで少し穴をあけてオーブンで焼きます。

フィリングは甘いココナッツクリームなので、甘味料はほとんど入れずに作りました。

small_IMG_3217

ふちがきつね色になったら焼き上がりです。アーモンドフラワーの生地は焼き過ぎると固くなるようなので、10分程度で取り出しました。

small_IMG_3218

ココナッツクリームは、カスタードクリームと同じ要領です。缶詰のココナッツミルクと牛乳、2:1.5位の割合で作りました。とろみをつけるためにコーンスターチを使っていますが、これはダイエット的にはNGなので、ここはチートしています。スターチ類は糖質が高いので、全部だめなようです。

これで充分ココナッツのフレーバーのクリームなのですが、ちょっと食感を足すためにフレーク状のココナッツを加えました。

粗熱がとれたら、乾燥しないように表面にぴったりつくようにラップします。

small_IMG_3222

クリームを充分冷ますのには結構時間がかかるのですが、はたと思いつきました。外気は天然フリーザー。ビニール袋にボウルごと入れて15分ほど置いておくと良い具合に冷たくなりました。

それでは、クリームを冷蔵庫に移して、犬の散歩に出かけます。

small_IMG_3223

冬らしい景色になりました。切り倒されて散らかった木の下はグランドホッグの棲家です。

small_IMG_3253

うっすらと雪が積もっています。

small_IMG_3233

適当な木の枝を捜索中。

small_IMG_3232

二代目はいつでも遊ぶ気満々。

small_IMG_3255

木の枝を2本見つけてきました。

small_IMG_3263

犬2号は1本。

small_IMG_3266

引っ張りっこをすると、負けず嫌いだったり。

small_IMG_3248

マイペースで♪

small_IMG_3269

帰宅すると、ココナッツクリームがちょうどよく冷えていたので、生クリームをホイップ、絞ってできあがり。

ケトジェニックダイエットでは、生クリームはOKです。意外ですが、生クリームは牛乳やプレーンヨーグルトよりも糖質が少ないのです。牛乳は加工の過程で糖を加えているからだそうです。

small_IMG_3271

アーモンドフラワーのパイクラストは練りパイとは別物ですが、さくっとした食感がありとてもおいしいです。特にコツもなく初めてでも失敗なく作れましたし、なにより、簡単・手間いらずなところが気に入ったので、レパートリーに加えてしまいます。





ジャーマン・シェパード ブログランキングへ