カナダの山奥で犬と田舎暮らし

カナダBC州の奥地に移住してきました。大型犬2匹と暮らす毎日、カナダ国内旅行、ときどき浦島状態の日本再発見の旅の記録です。

今週は金曜日が休みで3連休なので、庭仕事に精をだしました。

特に手入れもしていないのですが、健在のルバーブ。あっという間に成長していました。

small_IMG_2635

今回は味見程度に収穫。いちごと一緒に甘く煮てパイのフィリングにしたり、アイスクリームにかけてみたり、簡単デザートの素。筋を取って適当な長さに切って冷凍保存もできます。食物繊維が豊富なので、肉料理のデザートに良いようです。

small_IMG_2634

あじさいを植えてみました。

雑草が生い茂っている場所を掘り返して、土を入れ替えて整地するのに丸1日くらいかかりました。ガーデニングって優雅な趣味を想像していましたが、重労働ですね。

small_IMG_2633

犬たちは、芝刈りのあとについて庭を往ったり来たり、庭仕事の邪魔もせずおとなしくしていたので、急に思い立って湖に連れていくことにしました。ちょっと、ご褒美です。

湖はキャンプ場にもなっているので、キャンピングカーが何台も停まっていましたが、静かな土曜日の夕暮れでした。

small_IMG_2621

日がだいぶ傾いてきました。

small_IMG_2619

犬たちは景色には目もくれず、水遊び。

small_IMG_2622

モントリオールからバンクーバーに引っ越して初めての夏、日暮れが9時頃なのに驚きました。バンクーバーの冬は温暖なので忘れがちですが、位置的にはモントリオールよりも北なのですね。今住んでいる所はさらに北にあるので、真夏の日の入りは10時ごろです。

まだ夏至までは1か月ほどありますが、9時ごろまで明るいです。だいぶ日が長くなりました。

家に向かっている途中で太陽が山の向こうに沈んでいきました。

small_IMG_2631





ジャーマン・シェパード ブログランキングへ

つい1週間前までは、雪が降ったり雹が降ったりで、春のようで春でもないお天気が続いていたのですが、ようやく冬は終わったようです。そして、気が付くとあたりは緑!

今日は早朝から日差しが強く、一気に夏になってしまったようでした。冬の間に荒れ果てたバックヤードやら、あっという間にのび放題になっていた芝刈りなど、週末に片づけなければならない事はたくさんあったのですが、それはちょっと忘れたふりをして犬たちを今年の初泳ぎに連れて行くことにしました。

small_IMG_3136

湖に到着すると、2匹とも興奮して、ぷるぷると小刻みに震えていました。これが、武者震い!と納得。リードを放すと飛び込んでいきました。

small_IMG_3138

水は思ったよりずっと冷たくて、足を浸す気にもならないほどでしたが、犬たちはへっちゃら。

small_IMG_3125

二代目の助走。

small_IMG_3106

ジャンプして、

small_IMG_3107

飛び込む。

small_IMG_3108

犬2号は二代目ほど大胆ではありませんが、冷たい水の中を果敢に進みます。

small_IMG_3123

足がつかなくなると気持ちよさそうに泳ぎだします。

small_IMG_3110

束の間の休憩。

small_IMG_3104

二代目はすぐに独りで泳ぎに行っていました。

small_IMG_3105

長毛の犬は濡れると情けない姿に。

small_IMG_3121

帰りは少し遠回りして帰りました。

small_IMG_3145

遠くにぽつぽつと見えたのは、羊でした。

small_IMG_3146

ぼんやりと羊たちを眺めていたら、グレートピレネーが出てきました。にこにこしているように見えますが、わたしは吠えられています。人にはアグレッシブな吠え方はしませんが、狼などに独りで立ち向かって家畜を守る勇敢な犬です。

small_IMG_3148

ラマを飼っている農家がありました。子ラマたちは好奇心旺盛のようで、こちらをじっと見ていますが、一定の距離を取って近くには寄ってきてくれません。

small_IMG_3149

家に帰ったら庭仕事の続きです。




ジャーマン・シェパード ブログランキングへ

今回はイングリッシュベイのシルビアホテル(The Sylvia Hotel)に2泊しました。

シルビアホテルはペットと一緒に泊まれるだけでなく、ホテルの人や宿泊中のお客さんにもペットフレンドリーな雰囲気があるので気に入っています。

今回も犬たちは話しかけられたり、フロントでクッキーをもらったりで大喜びでした。夜更けに犬と一緒に帰って来るといつもクッキーをくれる優しい夜警さんはお元気でしょうか。今回はお目にかかれず、残念でした。

small_IMG_2612

ホテルを出るとすぐにイングリッシュベイのビーチです。

small_IMG_2560

シルビアホテルは1912年にアパートとして建てられ、今も古き良き時代の風情を感じます。

small_104

ロビーに飾られた昔の写真で当時の様子を想像してみたり。

small_IMG_2563

昔のイングリッシュベイのビーチはこんな様子。

small_IMG_2564

今回はキッチン付きの部屋を予約しました。

部屋は思ったより広く、入り口を入るとリビング、キッチンを挟んでベッドルームの3部屋に分かれていました。

small_IMG_2567

調理器具やお皿など、必要なものはすべてそろっている使い勝手の良いキッチンでした。

このホテルにはイングリッシュベイに面したすてきなダイニングがあるのですが、今回朝食は部屋で済ませました。前夜食べきれずに持ち帰ったステーキを温め直して目玉焼きに添えたり、コーヒーを飲みながらゆっくりと目を覚ましたり、場所が変わって気分も変わると、普段は億劫な準備や後片づけも楽しかったり。

small_IMG_2573

犬たちは人間が移動するところについてくるので、いつもながら人口密度が高い空間です。

small_IMG_2576

のんびりと朝食を済ませてから犬と一緒に早朝の散歩に出かけました。

バンクーバーはあちこち花盛り。

small_IMG_2559

とても気持ちのよい朝でした。

small_IMG_2579

山あり、海あり、ビルあり。

small_IMG_2581

イングリッシュベイを海沿いに歩いていくとスタンレーパークに出ます。

small_IMG_2586

そして、スタンレーパークを突っ切った先はコールハーバー。

small_IMG_2593

シープレインの発着所。

small_IMG_2595

ここからはダウンタウンに入り、美術館の前のフードトラックでフィッシュタコスでお昼、車を取りにホテルに戻ってからグランビルアイランドへ向かいました。

続きを読む

このページのトップヘ