カナダの山奥で犬と田舎暮らし

カナダBC州の奥地に移住してきました。大型犬2匹と暮らす毎日、カナダ国内旅行、ときどき浦島状態の日本再発見の旅の記録です。

毎年恒、CPA資格維持のためのセミナーでバンクーバーに行くことになりました。

例年、6~8月の気候の良い頃を狙ってバンクーバー行きを計画し、去年までは運よく良い時期にちょうど良いセミナーを見つけていたのですが、今年は7月の計画を山火事でやむなくキャンセル、11月の雨の時期になってしまいました。

祈るような気持ちで天気予報を見ると、見事に1週間雨。今年も残すところあと1か月半(!)なので、贅沢を言っている訳にもいかず敢行。

これから一週間気ままな独りぼっちかと思うと、もう笑ってしまうくらいわっくわくだったり、反面くっつき虫の犬たちと離れると思うと急にしおしおと寂しくなってしまったりします。

そろ~と傍に寄ってきたときのもわっとした毛の感触や、ちょっと前までそこにいたに違いないにおいとか、背中や足元にぎう~ともたれかかって来る重さとか。と、感傷に浸っているのも時間の無駄なので、散歩に行きました。


small_IMG_3312

しばらく穏やかな日が続いたので、雪はだいぶ溶けました。住宅街の中より、木立の中のほうが何故か雪が少なかったり。

small_IMG_3323

まだらに残っている場所があったり。

small_IMG_3326

small_IMG_3333

珍しく二代目が静止してこちらを眺めていました。あわてて撮ったので画面から外れ気味。

small_IMG_3350

そして、いつものように弾ける二代目。

small_IMG_3362

グランドホッグの巣穴でしょうか。

small_IMG_3368

1週間なんて、あっという間だから大丈夫。

small_IMG_3380

犬に言い聞かせるというより、自分に。独りで家を空けるときは毎回のことです。

small_IMG_3386

日曜日の午前中に出発。

small_IMG_3396

バンクーバーは予報通り雨。というか土砂降り。

small_IMG_3403

いつもは会社がコーポレートレートが使えるCarmana Plazaを用意してくれるのですが、今回この時期にまさかの満室だそうで、自分で予約しました。

1泊120ドルほどでキッチン付き・ワンベッドルームの部屋が取れたのですが、会社の人はバンクーバーのホテルは高いという認識があるようで、「まさか掃きだめのようなところじゃないでしょうね?」とか「無理して安いところを取らなくても大丈夫」なんて言われてしまいました。いえいえSandmanというカナダのチェーンのホテルです。

観光の季節を外せば、バンクーバーのホテルはばかみたいに高価ではないのです。

部屋に入ってみると、思ったよりずっとよい感じでした。正直なところ、わたしもあまり期待していなかったので。

こじんまりとしていますが、使い易いキッチンです。

small_IMG_3398

洗濯乾燥機も部屋に付いています。

small_IMG_3404

リビングはこんな感じで、バルコニーが付いています。それと、独立したベッドルーム。部屋はCarmana Plazaよりはだいぶ狭いのですが、独りで泊まるには充分です。

一番気に入ったのは、収納が多いことでした。クローゼットは広く、引き出しがリビングやバスルーム、ベッドルームに充分あるので、部屋が狭くても散らからずに済みます。

ペットフレンドリーとのことなので、今後の参考に詳しく訊いてみました。12階がペット同伴の専用フロア―で、1泊1匹につき20ドルのペットフィーで泊まれるそうです。原則としては1部屋2匹までだそうですが、大型犬の場合は1匹までとのことで、残念。でも、大人2人、大型犬2匹では手狭感があるので、仕方ないとも思いました。

賑やかなDavie通りにあり、レストランはもちろん、スーパーマーケットやドラッグストアもすぐそばにあって便利です。セミナー会場のバンクーバーコンベンションセンターまでは徒歩20分位なので、結構歩くかもしれません。

small_IMG_3400

そうしてバンクーバー第一日目が暮れました。今日はいちにち中ほぼ土砂降りだったようです。

small_IMG_3406





ジャーマン・シェパード ブログランキングへ


11月11日は第一次世界大戦以降に亡くなった軍人を追悼する祝日です。11月になると、この追悼記念日のために胸に赤いポピーを着けている人を見かけます。

さて、11月11日は土曜日だったので10日の金曜日が振替休日でした。この金曜日が休みに当たっていると木曜日も休みなり、わたしは10月締めでスケジュール通りに先週の金曜日が’休めなかったので、その代りに思いがけなく4連休をもらうことになりました。

少し寝坊をして目が覚めると、雪が積もっていました。休日の朝一番に雪かきかと思うと憂鬱だったのですが、どうも良いお天気になりそうな朝、太陽が昇って雪が解け始める前に済ませることにしました。

思ったほど積もっていなかったのと、まだ気温が上がっていなかったので、雪はさらさら軽く、小一時間ほどで終了。

small_IMG_3277

文字通り、朝食前にさくさくと仕事を終えたので、独りでのんびりと朝食。

small_IMG_3308

犬たちがずっとそわそわしていたので、散歩に出かけました。

small_IMG_3283

森の中はあまり雪が積もっていませんでした。雪用のブーツを履いて行きましたが拍子抜け。


small_IMG_3286

休日はあまり寝坊をし過ぎずにがんばって起きて出かけると気持ちが良いですね。

small_IMG_3290

1本の枝をめぐる、いつもの小競り合い。

small_IMG_3306

ちょっと連休があるとどこかへ出かけることばかり考えてしまうのですが、今回は予想外だったこともあって、ずっと家で過ごしました。

実は、先週からギター熱が始まって、連休の間は練習三昧でした。昔弾けた曲もすっかり忘れてしまって、一からやり直しですが、それもまた楽しです。YouTubeにいろいろな曲のレッスンビデオがあったり、ギタリスト本人が解説付きでゆっくり弾いていたり、なんと便利なのでしょう。昔もそんなビデオやCDはありましたが、種類が限定されていたので。

そんなこんなで、犬の散歩以外はほとんど外にも出ず家の中で過ごしてしまいました。でも、そんな連休も贅沢な感じで悪くないな~。話題の少ない週末で、最近マンネリ化していることもあって、反省しています。

家人がブログに載せて欲しそうに写真を送ってきたので、アップします。

最近の夕暮れはこんな感じです。

small_IMG_3842

車でどこやらに行ったときに撮ったようです。今の季節は、太陽が沈むと同時に暗闇になります。

small_IMG_3844

わたしも家人もiPhoneでかしゃかしゃ撮っているだけなのですが、視点が変わると、ちょっと違った感じの写真になるようです。散歩のルートも少し違うし。

small_IMG_3867

ちょっと色を変えてみたそうです。

small_IMG_3877

モノクロームにすると見慣れた景色が違ってみえます。

small_IMG_E3847

孤独な冒険に出かけるような雰囲気だったり。

small_IMG_E3849

わたしもモノクロームに挑戦してみたくなりました。








ジャーマン・シェパード ブログランキングへ


ハロウィンの後、すぐに雪になるという予報通り、ハロウィンの翌日雪が降りました。

それまでは、朝晩の気温はひと桁台でも氷点下になることはなかったのですが、ここ数日で急に冷え込んできました。本日の気温は-8℃。いつもより早い冬がやってきたようです。

10月の月締めはいつになくばたばたとしていたのですが、金曜日までに一段落ついたので、自分用ごほうびでココナッツクリームパイを作りました。

とはいっても、糖質制限ダイエットは続行中。あまりチートしなくてもすむように、ケトジェニックやパレオダイエットのレシピを検索していたら、先週作ったアーモンドフラワーのおかしと同じ材料で作れるパイクラストを見つけました。

もとのレシピはこちら

レシピ通りの材料は

アーモンドフラワー...................................1 1/2カップ(1カップ=250cc)
甘味料(エリスリトールを使いました).....1/4 カップ
溶かしバター............................................1/4カップ
塩.............................................................小さじ1/4

これだけ。粉類を全部混ぜたところに溶かしバターを入れてまとめるだけなので練りパイを作るよりもずっと簡単です。混ぜ合わせた生地は、普通の練りパイのように弾力がないので、パイ皿に入れて延ばしました。

あとは、フォークで少し穴をあけてオーブンで焼きます。

フィリングは甘いココナッツクリームなので、甘味料はほとんど入れずに作りました。

small_IMG_3217

ふちがきつね色になったら焼き上がりです。アーモンドフラワーの生地は焼き過ぎると固くなるようなので、10分程度で取り出しました。

small_IMG_3218

ココナッツクリームは、カスタードクリームと同じ要領です。缶詰のココナッツミルクと牛乳、2:1.5位の割合で作りました。とろみをつけるためにコーンスターチを使っていますが、これはダイエット的にはNGなので、ここはチートしています。スターチ類は糖質が高いので、全部だめなようです。

これで充分ココナッツのフレーバーのクリームなのですが、ちょっと食感を足すためにフレーク状のココナッツを加えました。

粗熱がとれたら、乾燥しないように表面にぴったりつくようにラップします。

small_IMG_3222

クリームを充分冷ますのには結構時間がかかるのですが、はたと思いつきました。外気は天然フリーザー。ビニール袋にボウルごと入れて15分ほど置いておくと良い具合に冷たくなりました。

それでは、クリームを冷蔵庫に移して、犬の散歩に出かけます。

small_IMG_3223

冬らしい景色になりました。切り倒されて散らかった木の下はグランドホッグの棲家です。

small_IMG_3253

うっすらと雪が積もっています。

small_IMG_3233

適当な木の枝を捜索中。

small_IMG_3232

二代目はいつでも遊ぶ気満々。

small_IMG_3255

木の枝を2本見つけてきました。

small_IMG_3263

犬2号は1本。

small_IMG_3266

引っ張りっこをすると、負けず嫌いだったり。

small_IMG_3248

マイペースで♪

small_IMG_3269

帰宅すると、ココナッツクリームがちょうどよく冷えていたので、生クリームをホイップ、絞ってできあがり。

ケトジェニックダイエットでは、生クリームはOKです。意外ですが、生クリームは牛乳やプレーンヨーグルトよりも糖質が少ないのです。牛乳は加工の過程で糖を加えているからだそうです。

small_IMG_3271

アーモンドフラワーのパイクラストは練りパイとは別物ですが、さくっとした食感がありとてもおいしいです。特にコツもなく初めてでも失敗なく作れましたし、なにより、簡単・手間いらずなところが気に入ったので、レパートリーに加えてしまいます。





ジャーマン・シェパード ブログランキングへ


このページのトップヘ